院長ブログ

あぁ、阪神タイガース

投稿日:2012.08.24
誰がこのような状況を予想しただろうか!
前半戦が終了する前に自力優勝が消滅してしまい、最下位のDeNAに追いつかれそうな低堕落ぶりを…(8/24現在)
オーナーがやめん限り、監督をかえてもいっしょや!
1  巨人 34億1880万円
2  阪神 32億9240万円
3  中日 32億6910万円
4  ソフトバンク 25億2710万円
5  西武 22億3500万円
6  日本ハム 21億7010万円
7  ロッテ 20億3970万円
8  楽天 19億8020万円
9  ヤクルト 19億4470万円
10  オリックス 19億0180万円
11  広島 16億0160万円
12  DeNA 15億1160万円

(日本プロ野球選手会発表)

12球団で2番目に高い年棒総額を誇りながら、いったい何が悪いのだろうか?
一足早いストーブリーグが始まり、7月上旬から各紙のスポーツ新聞で和田阪神の低迷について論じられた。
日スポ7/20~7/22
デイリー7/10~7/13
報知7/20~7/21 8/6.7
編成 育成 危機管理の欠如
「捕手問題は昨年オフからの課題だった」 昨年末、右肘痛の城島が今期の捕手としての出場が絶望的と判明し、代役の藤井もスタミナ面などの問題を抱える。もう一人、同格の捕手の存在は不可欠であり、捕手の補強を首脳陣に打診するも答えは「必要なし」だった。育成力のなさも露呈した。若手の有望株の小宮山に開幕から約一ヶ月で22試合も先発マスクをかぶらせたが、見切り、5月7日に登録抹消。球団内でもなぜ2軍に落とすのかと疑問の声が上がった。育てると判断したのならば、我慢して使い続けるべきではないか。再昇格した小宮山は7月の広島戦で振り逃げで2者生還の逆転負けを許した。技術面ではなく精神面に疑問符が付けられる。ふっと気を抜いたようなプレーが出る。性格や気質といった評価の大前提になる部分が突然覆るとは。

「過去の実績は相手を威圧する武器になるが、時としてチームを硬直化させる」 昨年に苦しんだ統一球と広くなったストライクゾーン。各打者がボールや審判とどう向き合うかは不明瞭だった。自己を確立したベテラン選手が多く、各自に任せざるを得ない状況もあった。
一軍首脳は「実績のある選手が多いからある程度任せたが、なかなか結果が出なかった」と振り返る。首脳陣は「実績」という幻想から脱却できず。高給取りが働かなければ当然勝てない。

「まだ早いという考え方は成長を阻害する一面もある」 一軍で少しでも通用する所はないか。可能性にかける気迫が育成には必要だ。“育成下手”といわれても仕方がない。また指導力だけでなく、スカウティングの問題も検証していく必要がある。今の一軍主力選手は若手の脅威など全く感じていないだろう。若手の突き上げがなければ、主力に危機感は生まれない。
チーム内競争なくして大きな推進力は得られない。

「球団全体の見通しが甘い」 戦う集団を率いる将として強権を発動しない和田監督も物足りないが、戦う集団をつくるべき球団にはそれ以上の責任がある。ユニホーム組みは結果が伴わなければ退陣となるリスクを常に背負っているが、果たしてフロントはどうなのか。
チームの屋台骨が機能しているとは言いがたい。
近年のドラフトを見ても、野手でレギュラーに定着したのは鳥谷だけ。ドラフト、育成のどちらに原因があるのかは難しいが、その間、球団上層部やスカウト陣の顔ぶれはほとんど変わっていない。背広組にチームを強くしようという覚悟が伝わってこないのだ。
 



8月5日のテレビ番組

「たかじんのそこまで言って委員会 野村克也 裏話」より

「阪神の選手はおぼっちゃま」

かわいい かわいい ちやほや育てられているからきびしさプロ意識が全くない。

「球団は編成部を改革せよ!」

プロ野球は監督ではなく編成部だ。

「タイガース弱体化の原因はマスコミの甘やかし」

ちょっとヒーローになると新聞の一面にデカデカ、そら選手は錯覚しますよ。
担当記者は選手に取材にいく。選手にきらわれると話をしてくれないからよいしょよいしょして、監督や球団をこけおろす。

「ID野球 タイガース戦力分析」

4番とエースがいない。能見は一流ではない。新井は頼りない。4番目を打っているだけ。常にタイトル争いに加わっていく選手が中心にいないと弱い。どっかから連れてこないとしょうがない。阪神を強くする方法は、応援(甲子園)にいかない。本当に強くなったらいく。





? ?
もし落合博満が阪神の監督になったら
条件をだし通らなやらない、条件が整えば阪神の監督やる。例えばコーチの入れかえ。自分がこういうふうにやりたいと同じ考え方の人でやれる。回りに一人2人違うのがいると足をひっぱられる。
?ファースト ?新井兄弟でセット
?ショート ?大和
?サード ?鳥谷
?キャッチャー ?城島
城島再生論
アメリカでエース級3人からあいつと組みたくないと言われた。真摯に受けとめているのかな。今のままならダメ、殿様になっている。
若手よりも一時間早くこさせてワンバンドの練習をさせる。
一時間居残りさせてフットワークを鍛えさせる。
どろんこになっているのを皆にみせないかん。

今の阪神に対しては
和田監督は毅然とした態度をとるべき。コーチのトップをまとめあげるのは誰か。一本にまとめるヤツが誰かいる。
それをまとめて和田と話して方向性を決める。

客をよぶのも必要だが、見にきた人は何を求めているか。
六甲おろしを歌えないのはおかしい。
満足させて帰らすのを考えるなら、もう少し真剣に考えろ。
もっと真剣に野球やれよ。バット振れ!投げろ!ひたむきにやれ!

インフォメーション

© 2021 ツトウ歯科医院