院長ブログ

僕が阪神ファンになった理由

投稿日:2011.06.17
小学校高学年の頃の給食時間、阪神が優勝したことで話が盛りあがった。
それまで野球に無縁であった僕は、話題についていけず、ただ聞くだけであった。
これがきっかけで、野球への関心が高まり阪神ファンになりました。

ザトペック投法の村山投手が、打倒巨人、打倒長嶋へと立ち向かっていく勇敢な姿は脳裏に焼きついています。
長嶋から1500奪三振、2000奪三振を取ると予告して、実際に達成していくのを見て、一ファンとしては感慨深いものだった。

後から知ったことですが、村山投手は自分で先発の登板日を決めていたという。
チームよりも自分中心主義は組織にとってはよくないと思う。

野球編の第一弾として、日本の野球界を最も代表する選手としてはやはり長嶋さんであろう。
1974年現役引退時、阪神ファンであった僕もご苦労様でしたとエールを送りました。

インフォメーション

© 2021 ツトウ歯科医院