とっておきの歯科情報

ハブラシの選び方(番外編)

ご自身にぴったり合ったハブラシが見つけられたら、あとはハブラシを大事に使っていただきたいのですが、ここで質問です。
“あなたはハブラシをどのくらいの期間で交換されますか?”
毛先が開いたら?それとも何か月か経ったら?
ひとそれぞれ交換する理由は違うかと思いますが、そもそもハブラシを新しいものに交換するのは、汚れを落とす力が落ちてきたからですよね。
ハブラシは消耗品です。どれだけ良いハブラシでも、使っているうちに機能が落ちてきてしまいます。せっかく丁寧に磨いても、ベタベタ歯面に貼りついている歯垢が思うように落としきれていないです。ゴシゴシ力を入れて磨けば、ある程度は落ちるかもしれませんが、
そのぶん歯肉や歯面に傷をつけてしまい余計な負担をかけてしまいます。



写真のハブラシは、新しいもの、少しだけ開いたもの、かなり開いたものの3本です。
新品のハブラシが100%の汚れの除去率だとすると、少し毛先が開いたもので80%、かなり開いたものでは60%以下に下がってしまいます。
写真の真ん中のハブラシはわかりづらいですが、このくらいでも毛先が開いているのです。
交換前のハブラシで磨いた歯を舌で舐めてみてください。いつもと変わらないと思われるかもしれませんが、おろしたてのハブラシで磨いた後に舐めてみると、いつもよりツルツルした感じがあるかと思います。

一か月程度使ったハブラシは見た目が開いていない状態でも、毛のコシが弱くなって汚れの落とす能力は落ちてきています。
衛生面でみても一か月の交換がベストです。お口の汚れを磨く道具なので、きれいに洗ったつもりでも、植毛部分に汚れが溜まってしまいカビが生えやすくなっています。
水洗い後はしっかりと水気をきって、乾燥させましょう。窓際に立てて乾燥させて、紫外線に当てることで殺菌効果もありますよ。くもりでも効果はあるそうなので、梅雨の季節はとくに清潔にしておきたいですね!

いろんな理由から一か月ごとの交換をおすすめしてきましたが、忘れてしまうこともありますよね。私は月初めに交換するようにしています。新しく月が替わるタイミングで忘れにくいのと、年始には気持ちよくスタートできますよ^^

あと、歯磨き粉をご家族と一緒に使われている方…ハブラシに直接つけるものなので、歯周病やむし歯菌を家族にうつす、またはもらってしまいます。できれば別々のもがいいですね。

とっておきの歯科情報一覧

傳(ツトウ)歯科医院
LINE@

診療日カレンダー

2020年8月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
2020年9月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
休診日
日曜・祝日
傳(ツトウ)歯科医院

トップへ戻る