お口の豆知識

手磨き派?電動ハブラシ派?

投稿日:2022.09.17
こんにちは。加古川・高砂市の歯医者さん、ツトウ歯科医院です。お口の豆知識を見て頂きありがとうございます。

薬局に行かれた時やCMなどを見てどのハブラシがいいのかな?手磨きより電動ハブラシがいいかな?など悩まれたことがある方は多いのではないでしょうか。今回は両方のメリット・デメリットをお伝えしますね。

手磨きのメリット

どこでも購入することができる、値段が安い

ドラッグストア以外にもスーパーやコンビニなど大体のお店にハブラシは売っていますので買いたいときに簡単に購入ができます。
お値段も数百円程度で購入ができますし、交換の目安は1ヶ月に1回とされているので気兼ねなく交換できるのもいいですね。

種類が豊富

乳児用や学童用、仕上げ磨き用、歯周病用、むし歯用など成長やお口の中の状態に合わせて選べます。毛先の種類や硬さ、ヘッドの大きさ、持ち手も様々ありますよね。

歯ぐきに優しい

自分の力で磨きますので、優しく磨くことを意識していれば歯や歯ぐきを傷つけてしまうリスクも軽減します。

手磨きのデメリット

歯磨きの技術が必要

細かく動かすことができますので、細部まで磨くことはできますが、磨く角度やブラシの当て方などの技術が必要になってきます。同じハブラシを使っていても、当て方の違いなどで効果に大きな差が出てしまいます。

時間がかかる

口腔内の磨き残しをとるためには時間をかけて、丁寧に磨く必要があります。そのため電動ハブラシより、磨き終わるのには時間がかかってしまいます。

電動ハブラシのメリット

誰でも簡単に歯垢除去ができる

電動ハブラシはたくさんの振動を歯に与えることによって、短時間でしっかり歯垢を除去することができます。様々な機能を備えたものもありますので、正しく使いこなすことができればハブラシが苦手な方、子供や高齢者の方にも効果的です。高齢者の方でハブラシをしっかりと握る力がなくても電動ハブラシなら歯垢除去が簡単にできます。

疲れない

手磨きは歯の汚れを落とすために丁寧に動かさなければいけません。しかし電動ハブラシなら毛先を一定の位置に当て、後はスライドするだけで汚れを取ってくれます。

電動ハブラシのデメリット

値段が高め

相場が数千円~数万円で、数か月に一度交換が必要になります。交換をしないと細菌が繁殖してしまい、口腔内トラブルの原因になります。
また、電動ハブラシは乾電池式や充電式があり、電池交換や充電などの手間がかかります。

歯や歯ぐきを傷つける可能性

パワーの強い電動ハブラシを使用すると、歯ぐきを傷つけることがあります。強い力が入いると止まる機能やランプが付くものもあります。

使う人や使い方、ご年齢やお口の状態によって変わってきますので、お互いのメリット・デメリットを踏まえたうえでどちらが合っているのかを検討してみてください。両方を併用するのもいいですね。

ツトウ歯科医院

診療時間日・祝
9:00 - 13:00
15:00 - 19:00
18:00まで  小児歯科  休診日

インフォメーション

© 2022 ツトウ歯科医院