お口の豆知識

洗口液と液体ハミガキ

投稿日:2021.03.31

洗口液と液体歯磨きの違いって?

皆さんは、洗口液(マウスウォッシュ)と液体歯磨き(デンタルリンス)のどちらかを使っていますか?この二つは違うものと知っている方や「えっ種類が違うの?」と驚かれた方もいるのではないのでしょうか。どちらも液体を口に含んですすぎ、むし歯や歯肉炎・歯周病・口臭予防の効果があります。見た目も似ていますが何が違うのか・・・今回はこの二つについてお話をしますね(^^)

何が違うの??

液体歯磨きと洗口液の大きな違いはハブラシによるブラッシングを行うかどうかです!

液体歯磨き

多くの方が使用している練り歯磨きが液体になっているものとイメージして頂くと分かりやすいです。練り歯磨きと違う部分は清掃剤(研磨剤)が入っていないので歯の表面を傷つけるリスクが低くなります。

洗口液

口の中を浄化し、口臭予防をしてくれますがあくまでも毎日の歯磨きに加えて+αとして使いましょう。液体歯磨きのようにその後ブラッシングや水ですすぐ必要はありません。

使い方

洗口液

適量(10~20㎖)を口に含み、20~30秒間口の中でブクブクとすすぎ、吐き出します。基本的に水ですすぐ必要はありません。

液体歯磨き

適量(10~20㎖)を口に含み、20~30秒口の中でブクブクとすすぎ、そのあとに歯磨きを行います。水で軽くすすいでください。

使用のポイント

1.使用効果を高めるためには液体を口の中全体にいきわたらせるようにすすぐことです。頬っぺたを上下左右に動かすことでお口の筋肉を鍛える運動にもなりますよ♪
2.製品によって成分が異なりますので薬効成分の種類やアルコールの有無などご自身に合ったものを選びましょう。
・例えば、口臭やネバつきが気になる方は雑菌を防ぐことで臭いを抑える効果がある
「殺菌成分入り」のものがおススメです。
・アルコール入りやメントール入りは刺激が強いので刺激に敏感な方や乾燥が気になる方はノンアルコールのものを選びましょう。ですが、刺激が強い分爽快感を得ることができます。

就寝中は唾液の分泌量が減るため細菌が増殖しやすくなります。毎日のハミガキに加えて就寝前に洗口液や液体歯磨きを使うと効果的ですよ。製品の裏側に洗口液か液体歯磨きかが記載されているものが多いので確認をして選んでくださいね!

インフォメーション

© 2021 ツトウ歯科医院