医師紹介

院長プロフィール

院長 傳 晴光(ツトウ ハルミツ)

口腔外科医学博士

昭和48年 城西歯科大学(現、明海大学歯学部)に特待生で入学
昭和54年 神戸大学医学部 口腔外科教室入局
昭和57年 神戸大学医学部 大学院入学
昭和61年 同校 大学院修了 医学博士取得
昭和63年 傳(ツトウ)歯科医院 開院

研修

①藤本順平(1978年までフロリダ大学助教授)

平成8年、補綴(かぶせ物)の講習会
東京での土日2日間/月の1年24回コース
最終日の修了式

②加藤武彦

平成6年頃、入れ歯の患者さんのテレビ放映があり、それで入れ歯の勉強をしたくて神奈川県の診療所に3日間おじゃましました。夜になると「往診について来い」と突然言われました。「えっ!歯科に往診があるの?」青天の霹靂でしたね。その後も関西や中国地方の講演会に追っかけしてました。運よく、岡山のホテルに2人きりになった時「往診はどれくらいしてるの?えっ、まだしてないのか」と説教され、これを機に往診が始まりました。この写真は、和歌山の講習会2日目の早朝に和歌山城で撮影しました。現在は沢山の書籍を執筆され、北海道から九州まで日本各地で公演されています。

③柿木保明(九州歯科大学教授)

書籍もあり、テレビにも数回出演されています。私は理解が遅いので、公演終了後に個人的に納得するまで教えて頂きました。

④小出馨(日本歯科大学[新潟]教授)

平成16年、顎関節症や入れ歯の講習会
土日2日間/月の8ヶ月、16回コース
その後も何回かお会いし、年賀状の交換は続いていました。この間、神戸で久しぶりに再開しましたら、にっこりと握手して頂きました。多数の書籍があり、テレビにも出演されており、非常に謙虚な先生です。

⑤宝田恭子

歯科界のカリスマ的存在?テレビ(徹子の部屋など多数)や女性雑誌に登場してますから、顔見知りの方もおられるでしょうね。10回以上も講演会に参加していると名前を覚えて頂きました。ありがたいことですね。
歯科の分野だけでなく、医科の領域、さらには市民向け(麻木久仁子、野村監督、道上洋三など)の講演会に出席しています。1年に40回以上をノルマにしていますので単純に1200回ぐらい参加していることになります。あくまで自称なのですが、はりま歯科医師会会員の中で講演会の参加はトップクラスだと?私は技量のナンバーワン歯科医師ではなく、他院ではみられないオンリーワン歯科医師なのです。

実績

平成29年高砂市政功労賞表彰式
第62回(平成29年)日本口腔外科学会総会・学術大会 学会発表共同演者(Last Author)

小児歯科担当医プロフィール

小林 優子(こばやし ゆうこ)火曜午後のみ

毎週火曜日の午後診療をしております。岡山大学病院小児歯科学講座 小林優子です。
お口の中が健康であることは、健やかな成長の為にとても重要です。たくさん話しながら、楽しく診療を行っております。怖くないように痛くないように最善の注意を払いながらお子様の心を大切に考え治療に努めております。
傳(ツトウ)歯科医院
LINE@

診療日カレンダー

2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
休診日
日曜・祝日
傳(ツトウ)歯科医院

トップへ戻る